TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

盲導犬普及支援オリジナルポスター 2012年 新作完成!

認定NPO法人全国盲導犬施設連合会と民間ボランティア「盲導犬普及支援の会・パストーネ」は2001年より、
視覚に障がいのある方々の社会参加と自立した生活をサポートするために必要な盲導犬と、その育成に
携わるスタッフや訓練士、ボランティアの日常などバックグラウンドにスポットを当てた啓発のオリジナル
ポスターを制作しています。

仔犬が盲導犬になるまでには、繁殖ボランティアやパピーウォーカーをはじめ、大勢のボランティアの皆さんが
愛情を持って育て、訓練センタースタッフやユーザー(盲導犬使用者)との共同訓練など、多くの人々の支えと
長い月日を経て、初めて盲導犬となります。

大切な命を紡ぐこの一人一人の思いが、どういった方々の支援のもと、ユーザーさんに託されているか、
盲導犬の貸与を心待ちにしておられる多くのユーザーの皆さんのために優秀な盲導犬を一刻も早く、そして
一頭でも多くお届けしたいと願い、盲導犬の育成の現場に日々携わり、支える人々の日常・リアルタイムを
モチーフに情景豊かなストーリーとして、お伝えして参ります。

以下↓第1作目、第2作目ポスター及び掲示実施の様子がご覧いただけます。
http://nkoku.jp/previous_gd-poster.html

以下↓のサムネイル画像をクリックすると、これまでのポスターがご覧いただけます。
3作目
4作目
仮設05作目
6作目
8作目 前章
8作目 序章

8作目

綾波 レイさん
と リヒトくん

暁美 ほむらさん
と アプリちゃん

11作目


加藤 茉莉香さん
と グラミスちゃん

ラライヤさん
と アムロくん

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

【2012年 新作ポスターについてのご紹介】

[作品:「魔法少女まどか☆マギカ」について]
「魔法少女まどか☆マギカ」は『どんな願いも1つだけ叶える』という謎の使者キュゥべえと契約し、魔法少女と
なった少女たちが「魔女」の脅威から人々、そして大切な仲間を守る為、過酷な運命に立ち向かい、自らの手で
未来を切り開く活躍を描いた物語です。
豪華人気クリエーターらが結集した本作は、放映直後よりその好評が瞬く間に話題となり、その年最も優れた
作品に授与される「ニュータイプ・アニメ・アワード2011」では、作品賞、監督賞、キャラクターデザイン賞、
シナリオ賞、劇伴賞など12部門を受賞。また文化庁が主宰する、第15回文化庁メディア芸術祭のアニメーション
部門では大賞を受賞するなど「魔法少女」のニューアイコンとして、不動の人気を確かなものとしました。
今また新たに「劇場プロジェクト始動」の発表がなされるなど、その動向が最も注目される作品として、多くの
ファンの高い関心を保ちながら、現在に至ります。

[キャラクター:暁美 ほむらさんついて]
容姿端麗 学業優秀 スポーツ万能 長い黒髪のクールな美少女、暁美ほむらさんは、主人公鹿目まどかの通う
見滝原中学の転校生です。 まどかや仲間たちのピンチに駆けつけ、窮地を救う彼女もまた魔法少女であり、
この物語のキーパーソンです。 「劇場プロジェクト始動」が発表され、今最も動向が注目される人気作品
「魔法少女まどか☆マギカ」より、佐倉 杏子さんに続く第2弾として、たった一人の親友のため、誰にも頼らず
自身のもてる力を尽くして進む、懸命な信念の少女、暁美ほむらさんを起用させて頂きました。

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

【2012年 新作ポスター:オフィシャルデータ】

作品名:「魔法少女まどか☆マギカ」 (C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
キャラクター名:暁美 ほむら
起用犬種:ラブラドールレトリバー(ブラック)候補犬:メス♀
いぬのなまえ:「アプリ」
※候補犬「アプリ」は原画を担当してくださった、谷口 淳一郎氏に命名いただきました。
コピー:「離れていても −いつもあなたを想う。」
メッセージ:現在、日本全国で活躍している盲導犬の数は1,067頭です。
(目の不自由な方をサポートする 盲導犬の育成に ご協力をお願いします。)
原画:谷口 淳一郎
美術:東地 和生
Special Thanks:山越 康司(トライパッド)
協力:シャフト
     認定NPO法人全国盲導犬施設連合会

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

アーティストのご紹介

[原画:谷口 淳一郎氏について]

岡山県出身 動画工房所属
「魔法少女まどか☆マギカ」総作画監督(共同)、そして同作品最終話の作画監督 谷口 淳一郎氏は、甲子園
優勝を目指す主人公たちの成長と友情を描いた野球アニメ「おおきく振りかぶって」※1のアクション作画監督、
各話総作画監督として参加。 躍動感溢れる球児たちの爽やかで絶妙なこだわりのリアル描写は、多くのファン
の高い支持を得る。また「金田一少年の事件簿」「ポケットモンスター」「星のカービィ」「鋼の錬金術師」の各話
エピソード原画 作画監督として参加。「薬師寺涼子の怪奇事件簿」「よんでますよ、アザゼルさん。」など人気
話題作品のキャラクター、原画を多数手がけ現在に至る。

今回は、夕日に照らされた大きな空、そして幾重にも連なる美しい雲をみつめる清々しい笑顔のほむらさんと
可愛いまなざしが特徴の黒い候補犬アプリちゃんのイメージを特別に手がけてくださいました。

※1 ひぐちアサ氏原作漫画「おおきく振りかぶって」
2006年第10回手塚治虫文化賞「新生賞」受賞。
2007年第31回講談社漫画賞一般部門受賞。

[美術:東地 和生氏について]

1974年 3月16日生 三重県出身 フリー
TVシリーズ「花咲くいろは」「Angel Beats!」の美術監督、映画「サクラ大戦 活動写真」や作家筒井 康隆氏原作、
今 敏監督作品の映画「パプリカ」の美術監督補佐として参加する。 第12回(平成20年度)文化庁メディア芸術祭
マンガ部門大賞受賞し、映像化された「ピアノの森 -The perfect world of KAI-」※2では、美術監督(共同)として
参加し、高い評価を得る。 北陸の透明感のある空気や光、独特の美しい建築物「喜翠荘」の癒しを感じる、
やさしい美術・背景は、大いに共感を呼んだ。 また氏が美術監督として参加のNHKオムニバス短編ムービー
今 敏監督の「オハヨウ」での美術ディテール、細部のセットや質感、描込みは圧巻。

※2 一色まこと氏原作漫画「ピアノの森 -The perfect world of KAI-」
第12回(平成20年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

[子犬とのお別れ −パピーウォーカーのもう一つの大事な役目]

やがて盲導犬になるための訓練をうける子犬(パピー)を生後2ヶ月から、1歳の成犬になるまでの約1年、一般の
家庭で、節度ある愛情を持って育てる、飼育ボランティア「パピーウォーカー」に必ず訪れる大事な役割りとして
「子犬との別れ」があります。 これまで1年間子犬と共に過ごしてきた日々は、すでに家族の一員のような愛着が
あり、それゆえ子犬との別れが辛いという気持ちがあるのは、ごく自然の事だと思います。
子犬が家に来たときから綴り続けた体調管理の詳細な記録や、季節ごとにぐんぐんと成長したアルバム画像を
見返したりなどすると、思い出の数だけなお離れたくないという思いは募ります。

しかし、子犬は「候補犬」であり、一刻も早く「視覚障がい者の歩行を安全にサポートするため、優秀な盲導犬
になる」という一番の目的を是非ともご理解頂きたいと思います。 犬は最初の1年で成犬となり、人間でいえば
18歳に成長します。犬にとって一番大切な貴重なときに、温かく迎え入れて家族同然に可愛がってくれたパピー
ウォーカーのことを犬はけっして、いつまでも忘れません。
離れていても、パピーウォーカーさんの思いは、犬にもちゃんと伝わっています。

愛情をかけて育てた可愛い候補犬が、盲導犬あるいはその他の補助犬として立派な働きをするために訪れた
巣立ちの日・成長を心から喜んで送り出してあげる事もパピーウォーカーとしての優しさであると思います。


・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

[認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)について]

全国盲導犬施設連合会(以下=連合会)は、平成23年10月5日付で、国税庁長官より組織運営及び事業
活動が適正であるとして、認定特定非営利活動法人に認定されました。よって、平成23年10月16日より
5ヵ年間、連合会に対する寄附金は、以下により算出した金額の範囲内で、所得控除又は税額控除を
受けることが出来ます。

[寄附金の所得控除および税額控除の計算]

個人の寄附金の場合
確定申告を行なうことで、所得税等の還付を受けられます。

1.所得税
(1) 所得控除する方式
  寄附金 − 2,000円 = 所得控除の額
  ※控除を受けられる寄附金額は年間総所得金額の40%が上限

(2) 税額控除する方式
  (寄附金額 − 2,000円)× 40% = 税額控除額(所得税)
  控除を受けられる上限は所得税額の25%までです。

2.住民税
都道府県又は市区町村が条例により定めている場合に対象となりますので、お住まいの都道府県・市区
町村に確認してください。

3.相続税
相続により取得した財産の一部又は全部を、認定NPO法人等へ寄附した場合、寄附した財産に相続税は
課税されません。

法人の寄附金の場合
会社などの法人が支出した寄附金については、その法人の資本金等の額、所得金額に応じた一定の限度
額までが損金算入されます。詳しくは、所轄の税務署にお尋ねください。

[控除を受けるために必要な書類]

税の控除を受けるには、確定申告又は法人税申告の際、連合会が発行した領収証が必要となります。
(ご注意:領収証の再発行は出来ません。)
 なお、当法人が認定特定非営利活動法人であることの証明書(写)が必要な場合は、お手数ですが
お申し出ください。郵送させていただきます。
 銀行にお振り込みいただいた場合、ご住所の確認ができず、領収証をお送りすることが出来ません。
お手数ですが、銀行にお振込み頂く際、必ず連絡先を記入しお知らせ下さいますようお願い申し上げます。

[注意事項]

この制度についてのお問い合わせ等は国税庁または、税務署にお尋ね下さい。
(国税庁ホームページ http://www.nta.go.jp/)
1:募金箱による募金は、控除の対象にはなりません。
2:認定NPO法人の税制規定により寄附者名簿を国税庁に提出しています。
3:この名簿への記載を希望されない場合は、当連合会へご連絡下さい。

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

【ポスターに関するお願い】

このポスターは、小学校・中学校(一部公共機関)への掲示を目的に制作されております。
ポスターに関するお電話・メールでの個別のお問い合わせは、くれぐれもお控えくださいます様、
何卒お願い申し上げます。
※認定NPO法人全国盲導犬施設連合会は少人数のスタッフで運営しておりますので、皆様の
ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

注意:当サイトのすべての文章及び画像は、許可なく転載・改変を固く禁じます。