TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

盲導犬普及支援オリジナルポスター【11作目】

認定NPO法人全国盲導犬施設連合会と民間ボランティア「盲導犬普及支援の会・パストーネ」は2001年より、
視覚に障がいのある方々の社会参加と自立した生活をサポートするために必要な盲導犬と、その育成に
携わるスタッフや訓練士、ボランティアの日常などバックグラウンドにスポットを当てた啓発のオリジナル
ポスターを制作しています。 子犬が盲導犬になるまでには、繁殖犬飼育ボランティアやパピーウォーカーを
はじめ、大勢のボランティアの皆さんが愛情を持って育て、訓練センタースタッフやユーザー(盲導犬使用者)
との共同訓練など、多くの人々の支えと長い月日を経て、初めて盲導犬となります。

大切な命を紡ぐこの一人一人の思いが、どういった方々の支援のもと、ユーザーさんに託されているか、
盲導犬の貸与を心待ちにしておられる多くのユーザーの皆さんのために優秀な盲導犬を一刻も早く、そして
一頭でも多くお届けしたいと願い、盲導犬の育成の現場に日々携わり、支える人々の日常・リアルタイムを
モチーフに情景豊かなストーリーとして、お伝えして参ります。

以下↓第1作目、第2作目ポスター及び掲示実施の様子がご覧いただけます。
http://nkoku.jp/previous_gd-poster.html

以下↓のサムネイル画像をクリックすると、これまでのポスターがご覧いただけます。
3作目
4作目
仮設05作目
6作目
8作目 前章
8作目 序章

8作目

綾波 レイさん
と リヒトくん

暁美 ほむらさん
と アプリちゃん

11作目


加藤 茉莉香さん
と グラミスちゃん

ラライヤさん
と アムロくん

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

【ポスター:【11作目】についてのご紹介】

[作品:「魔法少女まどか☆マギカ」について]
「魔法少女まどか☆マギカ」は『どんな願いも1つだけ叶える』という謎の使者キュゥべえと契約し、魔法少女と
なった少女たちが仲間たちとともに助け合い、傷つきながらも「魔女」の脅威から人々を守る為、そして大切な
仲間たちの為に、過酷な運命に立ち向かいながら、自らの手で未来を切り開く物語です。 
豪華人気クリエーターらが結集した本作は、観る者を的確に捉えたスタイリッシュな映像センスと重厚な物語性、
情感溢れる見事な楽曲、契約により魔法少女となり運命に翻弄される少女達のスリリングな活躍は、放映直後
よりその好評が瞬く間に話題となり、多くの熱心なフォロワーを連鎖的に生み出して、2011年最も注目を集めた
作品となりました。 放送が終了してもなお、その人気は衰えることを知らず、より活発なキャンペーンや特集
記事、メディア展開がなされ、依然高い関心を保ちながら、更なるファンを獲得しつつ現在に至ります。

[キャラクター:佐倉 杏子さんついて]
紅く長い髪、ポニーテールと八重歯が特徴の少女:佐倉杏子さんは、物語の中盤から主人公まどかの住む街に
やってきた魔法少女です。魔法少女としての厳しい使命を理解しているがゆえに、初めは友好的でない態度で
主人公まどかや仲間たちと対立するものの、本当は誰よりも友達思いで、心根のやさしい少女であります。
本年最も話題となり、注目を集めた作品「魔法少女まどか☆マギカ」より、その第1弾として人気キャラクター、
佐倉杏子さんを起用させて頂きました。
ご近所のパピーウォーカーさん宅のお散歩ボランティアとしてお手伝いする笑顔の杏子さんが、愛らしい候補犬、
メロゥちゃんを伴って、早朝の心地よい風を頬に受けながら、颯爽と公園を駆けて行きます。

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

[ポスター:【11作目】オフィシャルデータ]

制作ナンバー:No.11
作品名:「魔法少女まどか☆マギカ」 (C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
キャラクター名:佐倉 杏子
先行発表日:2011年9月25日 先行公開版を見る
起用犬種:ラブラドールレトリバー(イエロー)候補犬:メス♀
いぬのなまえ:「メロゥ」
※候補犬「メロゥ」は原画を担当してくださった、岸田 隆宏氏に命名いただきました。
コピー:「早く願いを叶えてあげたい。」
メッセージ:現在、日本全国で活躍している盲導犬の数は1,067頭です。
(目の不自由な方をサポートする 盲導犬の育成に ご協力をお願いします。)
原画:岸田 隆宏
美術:小倉 一男
美術イメージボード:稲葉 邦彦(インスパイアード)
Photo:山越 康司(トライパッド)
協力:シャフト
     認定NPO法人全国盲導犬施設連合会

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

アーティストのご紹介

[原画:岸田 隆宏氏について]

「魔法少女まどか☆マギカ」キャラクターデザインの岸田 隆宏氏は、詩人 宮沢賢治の生誕100周年を記念して
製作されたアニメ映画長編オムニバス『賢治のトランク』(文部省選定)に挿入された短編「双子の星」、氏の
半生を追った伝記的作品「イーハトーブ幻想 〜KENjIの春」に参加。 TVシリーズでは日本神話をモチーフに
したSFアニメ「ヤマトタケル」や「ノエイン もうひとりの君へ」、「チェブラーシカ あれれ?」のキャラクターデザイン、
作画監督として参加し、以降も人気話題作品のキャラクター、原画を多数手がける。
「イーハトーブ幻想 〜KENjIの春」は、第23回放送文化基金賞(テレビエンターテインメント番組)を受賞。
幅広い世代層から高い支持を得る。

[美術:小倉 一男氏について]

1965年生 京都出身
TVシリーズ 映画 ゲーム CMなど幅広い分野で、壮大な美しいビジュアル・世界を紡ぐ、背景・美術 専門スタジオ
「草薙」所属の小倉 一男氏は、荒川 弘氏原作の映画最新作「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」、
「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」や、「宇宙ショーへようこそ」「劇場版 空の境界/第三章 痛覚残留」など、
近年の特に人気の高い話題劇場公開作品に美術監督として多数参加。 のどかな夏の田舎の山村、時を刻んだ
木造校舎や水遊びする澄んだ小川、山一面を染める美しい夕焼けなど、日本人がどこか懐かしく思う佇まいから、
宇宙冒険旅行まで、氏が美術監督として参加した「宇宙ショーへようこそ」の美術・背景の美しさは必見。

今回は特別に昔ながらの絵の具と筆を使用した技法によって、杏子さんとメロゥちゃんをより温かな独特の
風合いに、見事に仕上げてくださいました。

その他の美術監督参加作品
ゲーム:「ぼくのなつやすみシリーズ」「ぼくらのかぞく」
OVA作品:「R.O.D.- READ OR DIE」「北へ。PURE SESSION」
TVシリーズ:「ジェネレーターガウル」「i-wish you were here- 〜あなたがここにいてほしい〜」

・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

パピーウォーカーとリタイア犬ボランティアについて

[パピーウォーカーとは?]

将来盲導犬として訓練を受ける子犬(パピー)は生後2ヶ月から1歳になるまでの約1年、一般のご家庭で
節度ある愛情を持って大切に育てられます。視覚障がい者の生活と社会参加を補助する、盲導犬。
その盲導犬育成にとって、大変重要な役割を担う飼育ボランティアを「パピーウォーカー」といいます。

子犬はパピーウォーカー宅に委託され、人と生活を共にし、食事や排泄などリズムやルールを学びながら
成長していきます。子犬は生後6ヶ月齢までの期間は特に重要であり、主に躾(しつけ)に重点が置かれます。
但し、しつけとはいってもスパルタ的なものではなく、盲導犬となる子犬には「叱るより褒めて育てる」といった
育成方針があり、人と接し、人と様々な場所に出かけ、人から多くのことを学びながら成長していきます。
盲導犬の育成には欠かせないパピーウォーカーは、犬が学ぶだけでなく、人も犬と過ごした日々の中から
より多くのことを教わる「貴重な一年」となります。

[引退犬里親ボランティアとは?]

盲導犬は平均10歳になると、盲導犬としての活動を終え、引退します。 これまでユーザー※1さんの傍らで、
ユーザーさんの安全を守りながら、立派に働いた素晴らしい犬たちを一般のご家庭で、家族の一員として
尊敬と愛情を持って最期までお世話をするボランティアを「引退犬ボランティア」※2といいます。

犬は人のおよそ4倍以上の速さで成長します。盲導犬も人と同じく加齢と共に体力・視力の低下により、段々と
ユーザーさんを安全に誘導する事が困難になってきます。 個体差で違いはありますので断定は出来ませんが、
8歳〜9歳で引退する犬もいれば、10歳でもユーザーさんの歩行をサポートする盲導犬もいます。近年の傾向
としては、元気なうちに引退し、一般のご家庭で家庭犬として過ごしたり、引退犬のための施設で余生を過ごす
こともあります。 長い時間を人と過ごし、人とともに頑張った引退犬を温かく迎え入れ、労わり、ゆっくりとした
安らぎの時間を与えてくれる「引退犬里親ボランティア」は、とても大切な役割を担っています。

※1 盲導犬使用者
※2 引退犬ボランティアは、リタイア犬ボランティアともいいます。


・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

[認定NPO法人全国盲導犬施設連合会の盲導犬情報誌 【DUET】について]

認定NPO法人全国盲導犬施設連合会が、発行している盲導犬の広報冊子「DUET デュエット(無料配布)」は、
毎年年次で発行しています。 冊子DUETは毎年20万部が発行され、国家公安委員会指定の全国各地にある
盲導犬施設の紹介や、盲導犬と盲導犬ユーザーについての詳細などが紹介されており、設立当初からの
盲導犬育成の様子や歴史について知る事が出来ます。「DUET」は全国各地の盲導犬募金箱設置店舗にて、
募金箱とともに設置されています。


盲導犬広報冊子「DUET(デュエット)」
2011年、最新号(表紙)

また、これまでの「DUET」バックナンバーは、認定NPO法人全国盲導犬施設連合会の「DUET」専用ページ
にて参照・ダウンロードいただけますので、是非一度ご覧下さいませ。

平成23年10月より、全国盲導犬施設連合会は認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)になりました。


・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚ '☆♪・:*:・゚'★*☆彡。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★*☆彡.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★*☆彡

【ポスターに関するお願い】

このポスターは、小学校・中学校(一部公共機関)への掲示を目的に制作されております。
ポスターに関するお電話・メールでの個別のお問い合わせは、くれぐれもお控えくださいます様、
何卒お願い申し上げます。
※認定NPO法人全国盲導犬施設連合会は少人数のスタッフで運営しておりますので、皆様の
ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

注意:当サイトのすべての文章及び画像は、許可なく転載・改変を固く禁じます。