盲導犬普及支援
オリジナルポスター
2014年【秋】新作完成!


[作品:ガンダムGのレコンギスタについて]

2014年10月 今秋からスタートした『ガンダム Gのレコンギスタ』は、1979年、日本国中に空前の社会現象を巻き起こし、ティーンを熱狂させたテレビシリーズ「機動戦士ガンダム」の原作・総監督の富野 由悠季氏が、「∀(ターンエー)ガンダム」以来、15年ぶりに制作に携わった、ファン待望のガンダムシリーズ最新作です。
人類が宇宙に生活の場を広げ、文明の頂点を極めた「宇宙世紀」※1より遥か未来の新時代、「リギルド・センチュリー」を舞台に、養成学校のパイロット候補生、ベルリ・ゼナム少年らが突如飛来した所属不明のMS:モビルスーツ(機体)に遭遇したことから、少年少女らの物語が始まります。
「機動戦士ガンダム」テレビ放映35周年目の今年は、『RISE! ガンダムプロジェクト』の一環として始動した、富野総監督自らが満を持して発信する、21世紀のガンダム『ガンダム Gのレコンギスタ』を採用させて頂きました。

※1 人類が増えすぎた人口により宇宙に浮かぶ人工の大地「スペースコロニー」の内壁を第2の故郷とし、宇宙生活者となったガンダム世界の時代年号を「宇宙世紀 (U.C.=ユニバーサルセンチュリー)」という。

[Gのレコンギスタ:関連情報]
*12月28日:『ガンダム Gのレコンギスタ』セレクト上映&トークショーイベント
(とき:12月28日(日) シアター3/19:20開始 シアター1/20:20開始 ところ:新宿ピカデリー)
出演者:富野 由悠季(総監督)、石井 マーク(ベルリ役)、嶋村 侑(アイーダ役)、佐藤 拓也(マスク役)、逢坂 良太(クリム役) 計5名
#入場者特典には「マスクのマスク」、複製原画など有。
*12月27日・28日:2日間 「Gのレコンギスタ」第1話から配信最新話までの一挙無料配信が決定!
*12月20日:お台場・ガンダムフロント東京 1/10 G-セルフ立像初登場!
(とき:12月20日(土) ところ:ガンダムフロント東京)
*12月2日:ガンダムエースで連載中 漫画版『ガンダム Gのレコンギスタ』第1話、ComicWalkerで無料公開中!
*11月29日:「ガンダム Gのレコンラジオ」インターネットラジオ局「ファンラジオ」にて配信決定!
*11月24日:富野由悠季総監督とアニメ『進撃の巨人』監督 荒木哲郎氏のスペシャルインタビューが掲載!(まんたんウェブ)
*10月5日 :d-アニメストア、ガンダムチャンネル、バンダイチャンネルにて配信中。
*10月2日 :MBS、TBS、CBC、BS-TBS、アニメイズム枠にて放送開始。



[キャラクター:ラライヤ・マンディさんについて]

ラライヤ・マンディさんは、宇宙から突如地球に飛来した所属不明のMS(モビルスーツ)、「G-セルフ」のコクピットから飛び出し、主人公ベルリの所属するキャピタル・ガードに救出・保護された少女です。
ベルリたちと行動をともにし、世話をしている金魚『チュチュミィ』と接することで、次第に明るさを取り戻している様子もみられますが、 依然何らかの要因で素性・経歴など記憶の多くが不明のままであるため、救助された曜日にちなんで、「月曜日=マンディ」と、名づけられます。
「G-セルフ」を動かすことの出来る3人のうちの一人として、物語の重要なキーパーソンとなる、謎多き少女ラライヤ・マンディさんを起用いたしました。


←前へ  次へ→
>>戻る